So-net無料ブログ作成

M07.風の色心の色(KANSAS WG0)ちいさなふね ~2017仲冬のおとのね~ [第93回演奏会]


思春期から今まで
好きなことはひとつ。
なぜか詩をつくることと
ギターを弾いて歌うことは
変わらずに好きでいられている。
まったくうまくはならなかったけれど
心の整理になっている。
昔の自分の歌に元気をもらったりして
時の荒波をしのいでいられている。

M07.風の色心の色
Guitar:KANSAS WG0



nice!(1)  コメント(0) 

M06.かげぼうし(KANSAS WG0)ちいさなふね ~2017仲冬のおとのね~ [第93回演奏会]


紙芝居とか影絵で
この歌を表現してみたい。
そしてこのうたを歌ってみたい。
小さな集会所、寂れた公民館で
歌ってみたいと思う。

M06.かげぼうし
Guitar:KANSAS WG0




nice!(0)  コメント(0) 

M05.絶望-運命の前で-(KANSAS WG0)ちいさなふね ~2017仲冬のおとのね~ [第93回演奏会]


ともだちの作った歌詞。
自分では使わない言葉がならんでいる。
歌うと世界が広がり不思議な感覚。
16歳の共同作品。
失われず残っていることが奇跡。

M05.絶望-運命の前で-
Guitar:KANSAS WG0


nice!(0)  コメント(0) 

M04.かたらい(KANSAS WG0)ちいさなふね ~2017仲冬のおとのね~ [第93回演奏会]


絵は描けませんが
歌いながら心の中に絵が広がる歌であります。
静かにさびしい歌ではありますが
好きな歌であります。

M04.かたらい
Guitar:KANSAS WG0

nice!(0)  コメント(0) 

M03.ほほえみ(KANSAS WG0)ちいさなふね ~2017仲冬のおとのね~ [第93回演奏会]


「ほほえみ」を歌います。
2002年に作ったひらがなうたです。
この詩を作ったいきさつは
今もよく覚えておりまして
当時、詩の投稿サイトで
死んでしまいたいとか痛々しい詩を
10代の女性が発表しているのを読みまして
あつかましいことにコメントに
「ほほえみ」というお題で即興で
詩を作り合いませんかと書き込みまして
私はこの「ほほえみ」を作りました。
女性の方は「ロボット」という題で
私はロボットだから
ほほえむことはできませんといった内容の詩をのせていました。

M03.ほほえみ
Guitar:KANSAS WG0

nice!(0)  コメント(0) 

M02.うまく描けない絵(KANSAS WG0)ちいさなふね ~2017仲冬のおとのね~ [第93回演奏会]


寒空の下
あべのハルカスの前で
おばあさんたちが
椅子に座って絵を描いておりました。
とてもまなざしがまっすぐで
子供のようで
絵を描くってことは年は関係ないのだなと
感じたりしましたので
この歌をうたいます。

M02.うまく描けない絵
Guitar:KANSAS WG0

nice!(0)  コメント(0) 

M01.ちいさなふね(KANSAS WG0)ちいさなふね ~2017仲冬のおとのね~ [第93回演奏会]

仲冬のおとのね
第93回演奏会を行います。
しごとの帰りに
立ち寄った店で
フラットマンドリンがUSEDで2700円。
即購入してしまいました。
当分は練習しなければいけませんが
このうたのこえでたくさん使いたいと思います。

1曲目は「ちいさなふね」を歌いたいと思います。
2番の歌詞を昨日朝の地下鉄堺筋線の車内で作りました。
ではちいさなわたしのふねの出航です。

M01.ちいさなふね
Guitar:KANSAS WG0

nice!(1)  コメント(0) 

M13.いつ終わるか知らない人生だから(CAT'S EYES CE180W)風の色心の色 ~2017初冬のおとのね~)風の色心の色 ~2017初冬のおとのね~ [第92回演奏会]


ハーモニカを吹きながら
歌いたい歌です。
この回最後の歌にします。
いつも聴いて下さり
感謝しております。

M13.いつ終わるか知らない人生だから
Guitar:CAT'S EYES CE180W


nice!(0)  コメント(0) 

M12.海の青さ(CAT'S EYES CE500)風の色心の色 ~2017初冬のおとのね~)風の色心の色 ~2017初冬のおとのね~ [第92回演奏会]


前の歌は
山の歌だったので
海の歌を歌います。

M12.海の青さ
Guitar:CAT'S EYES CE500

nice!(0)  コメント(0) 

M11.せのひくいやま(CAT'S EYES CE500)風の色心の色 ~2017初冬のおとのね~)風の色心の色 ~2017初冬のおとのね~ [第92回演奏会]


暮らしている町に
川があるか
山が見えるか
海が見えるかで
心も変わると思います。
ひらがなうたを作り始めたころは
神戸まで通勤しており
毎日六甲山のやまなみを見ていたのか
詩にしたい言葉が浮かんだものでした。
山の姿は
人の心を落ち着かせてくれているように
思います。私見ですが
「せのひくいやま」を歌います。

M11.せのひくいやま
Guitar:CAT'S EYES CE500


nice!(0)  コメント(0)