So-net無料ブログ作成
検索選択

M22.春になっても(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:歌い忘れていた歌があるということで
1曲だけ歌うそうです。
ともしび:「春になっても」という歌を歌って
この回を終了します。

M22.春になっても
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI

M21.うたのこえ(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:第66回演奏会もそろそろ
お開きになります。
ともしび:いつも聴いて頂いて
感謝しております。
最後に「うたのこえ」を歌います。
2番は即興で考えて歌います。

M21.うたのこえ
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI

M20.風の色心の色(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


ともしび:このFolks Deluxeギターは良く鳴りますわあ。
司会:結構古いものなのに現役なんですね。
ともしび:古さがいいのです。
司会:ギブソンやマーチンには
手を出さないのですか?
ともしび:高いですから
司会:いいのを一本買えば
他にいらないんじゃないですか?
ともしび:それができないんですよ。
国産の古いギターをたくさん弾きたくて
その音の違いにおもしろさを感じています。
司会:深い森の中に迷い込んだお人が見えます。
ともしび:(笑)
司会:では「風の色心の色」という歌を
歌って頂きましょう。

M20.風の色心の色
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI


M19.ねがい(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:続いては「ねがい」という歌ですね。

わたしにいまできることは歌を捧げること
めぐる季節の光と影あなたを歌にして
しあわせな毎日があなたに続くように
私は歌う歌い続ける想いを抱いて

ともしび:19歳の時に作りました。
司会:その頃は好きな詩人とかいました?
ともしび:ヘッセとかシュトルムとか読んでました。
美しい詩が好きでした。
立原道造も好きでした。
司会:いいですね。
抒情詩ですね。
立原道造は繊細な詩を書いてますものね。
若くして亡くなられたのが悔やまれますね。
もっと作品を読みたかった。
ともしび:そうですよね。
室生犀星先生も好きでね
犀星先生の随筆を読んでいたら
立原道造が出てきたりして
好きな詩人がつながっていたのかと
嬉しくなりました。
司会:そうなのですね。
好きな人はどこかでそうしてつながるのってありますよね。
ともしび:感性がつながるのでしょうね。
では「ねがい」という歌を歌います。

M19.ねがい
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI

M18.まぼろし(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:桜が咲くと京都に行きたくなります。
ともしび:神戸もいいですけどね
司会:なんか和の情緒になりますからね
京都に行きたいな。
ともしび:京都の夜の加茂の流れのそばで歌いたい歌があります。
司会:どんな歌でしょうか
ともしび:「まぼろし」という歌がありまして
許されない恋をしたお屋敷のお嬢さんがおりまして
身内の計らいで引き裂かれて
はなればなれになったのですが
古い愛する人の手紙を毎晩加茂の流れのほとりで
月の灯りをたよりに読んでは信じる恋心。
たったひとりの愛した人を待ち続ける歌なんです。
司会:妄想がお好きなんですね。
ともしび:妄想といえば妄想ですけどね。
小説を書くような気持ちで詞をつくりました。
司会:では聴かせて頂きましょうか
ともしび:「まぼろし」を歌います。

M18.まぼろし
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI

M17.ぶっくえんど(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:こんばんは。
第7日目の演奏会です。
大阪では
ソメイヨシノの桜の開花宣言が出ました。
そして高校野球決勝は
初の大阪勢同士の対決となります。
ともしび:そうでしたか
桜が咲くとそわそわしますね。
司会:なんかうれしくなります。
花に喜び感じる心って大切ですね。
ともしび:本当ですね。
高校野球も大阪同士とは。
他の都道府県の方はつまらないでしょうけれど。
あたたかくなると
本を読む時間も作りたいものです。
司会:話が変わりましたか
ともしび:本って読まれますか?
司会:詩集が好きなので
紅茶飲みながら毎日読んでますよ。
ともしび:ぼくは「からかい上手な高木さん」って
コミックを小学2年生の娘が買ってきて
置いてあったのを何気なく手に取り
ながめていましたらはまってしまいまして
今日も2巻と3巻を買ってきましたよ。
司会:からかい上手な?高木さん?
ともしび:はい。
おもしろいんですよ。
娘がテレビ宣伝でやっていて
おもしろそうだから1巻だけを買ってみたといってました。
司会:少女漫画なのでしょうか?
ともしび:いえ、青年コミックです。
司会:まあ。おませな小学生ですね。
ともしび:本が好きみたいでいろんな本を読んでますわあ
司会:ぶっくえんどがたくさんいるくらい
本があるのでしょうね。
ともしび:つながりましたね。
司会:(笑)
では「ぶっくえんど」を歌って頂きましょう。

M17.ぶっくえんど
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI

M16.私だけのボサノバ(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:次の歌は「私だけのボサノバ」ですね。
ともしび:はい。
司会:なんでも「灰皿」とか
「吸殻」という題にしようかと
思っていたとか
ともしび:そうなんです。
題 変えましょうか?
司会:今のままがいいんじゃないでしょうか
ボサノバがおしゃれだから。(笑)
吸殻はおしゃれじゃありませんし。
なんかぐしゃってしてる感じがして
くすんでしまいます。
ともしび:そうですよね。
それじゃ「私だけのボサノバ」を歌います。

M16.私だけのボサノバ
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI

M15.つかのま(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:こんばんは。
第6日目の演奏会です。
4月が間近なのに
まだ寒いですよね。
ともしび:日中は歩いていて汗ばむくらいでしたけどね。
司会:花屋の店先には
あじさいが置かれていたりしていました。
ともしび:桜を見たあとでないと
あじさいは見れないなあ。
では「あじさい」を歌いますという流れですけど
「つかのま」を歌います。
昨日のほたるのつながりで歌います。

M15.つかのま
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI



M14.ほたる(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:次の歌は「ほたる」でした?
ともしび:はい。
ひさしぶりに歌います。
季節柄もあるので
まだ早いですけど。
司会:ほたる祭りがある町がありますね。
ともしび:長野の辰野市ですよね。
さだまさしさんが「風の篝火」でうたってますね。
司会:なんか情緒ありますよね
ほたる祭りって
ともしび:そういう所で育ちたかったなと思いますね。
いまだにほたるをこの目で見たことがないもので。
司会:ええ
おかわいそう。
ともしび:はい。
歌います。

M14.ほたる
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI

M13.すばらしいあなた(FOLKS DELUXE by YAMAKI)~2017年仲春のおとのね~ [第66回演奏会]


司会:続いては「すばらしいあなた」という歌ですね。
ともしび:はい。
ともだちに寄せて作りました。
ともだちと話していると
困難を乗り越える時はいつもひとりだったという
言葉がたまらなく心を揺さぶられたので
この詩ができました。
司会:わかりますね。
苦しい時だれも助けてくれないとかありますものね。
ともしび:追伸のようにあとで「大丈夫だった?」とかって言葉くれても
「大丈夫だった」としか言えませんしね。
司会:そうですよね。
そのおともだちは素晴らしいですね。
ともしび:本当に。心が素晴らしいです。
では歌います。

M13.すばらしいあなた
Guitar:FOLKS DELUXE by YAMAKI