So-net無料ブログ作成
検索選択

M10.ふたり(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YYAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


二度と戻らぬ若き日々。
だから
歌に託して心を書きとめる。
「ふたり」は
20歳の心を書きとめた歌です。

M10.ふたり
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977

M09.あかいばいく(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YYAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


しんごうまちの
赤から青にかわるまでの
ほんのひとときの
歌です。
のんびりした歌です。

あかいばいくにのってしんごうまちしてたらおばあさんからあのうすみませんこれおねがいしますときってはったおてがみわたされましたぼくはゆうびんやさんじゃないんですよといいたかったけれどはいわかりましたといってしんごうがあおにかわるとぽすとをさがすためにあかいばいくはしらせました。

M09.あかいばいく
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977



M08.春になっても(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YYAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


こんばんは。
今日は尼崎から伊丹
しごとをしておりました。

2月はあっという間ですね。
明日から弥生三月ですね。
毎日をがんばりましょう。

「春になっても」という歌を歌います。
「はーもにか」の元歌の歌詞
今書きかえました。
一番はほとんど18歳の歌詞です。
二番を書きかえました。


「春になっても」

街路樹の続く道
あたたかな春の昼下がり
貴方を今も探して
ひとり思い出の中

はじめて歩いた出逢いの時を
今でも貴方覚えていますか
秋の色染めた街路樹の道
貴方の手のひらのぬくもりやさしくて

微笑み合ってふざけ合って
私のすべてを託した貴方の胸に


春になればいくつもの夢が
叶うものとそれだけを信じて
わがまま言わずに素直な
あの頃の私まぶしかった

枝を離れた木の葉は貴方
木枯しに抱かれて静かに言葉もなく
やがて来る春の約束だけが
私の心の中に今もある

教えてください誰か私に
信じることはいけないことですか

M08.春になっても
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977








M07.わたしのこころはこうじちゅう(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YYAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


「わたしのこころはこうじちゅう」を歌います。
今回は、1977年製のギターを持って歌います。
1977年といえば私は10歳の頃でした。
小学4年生の頃ですね。
ジュリーがテレビで頻繁に
「勝手にしやがれ」を歌っておりました。
私は当時キャンディーズのランちゃんが好きでした。
スーパーカー・ブームもこの年だったと思います。
懐かしいですね。
1977年までは木造校舎がありました。
雨の日はどこか湿った感じで
声の響きなどが変わるようでした。
床の油掛けなども懐かしい思い出です。
しかし、僕らの教室があった木造校舎が
その年の夏休みに取り壊されることになり
仮設のプレハブの教室で授業を受けていたのを
覚えております。
木造校舎のあとに味気ない鉄筋の3階建の校舎ができました。
のちにその校舎で私の子供たちが学ぶことになります。
1977年はそんな思い出があります。
ギターも木で造られておりますから
経年で音がいい感じに育ったりと今も生きております。
しみじみと音の鳴りを楽しみながら
歌っております。

M07.わたしのこころはこうじちゅう
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977



M06.ピアノ弾きの人生(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


こんばんは。
日曜日の今日もしごとしてました。

ひとつのことに
すべてを賭けている
人の姿は美しいものです。

ピアノ弾きの人生」を歌います。

M06.ピアノ弾きの人生
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977




M05.恋人のために(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


恋人のために」を歌います。
今ならこの歌をライブで歌おうと思いますが
20代、30代はなぜかまったく歌わずにいました。
高校時代から20代前半にかけての歌も
心の中であたためているだけで
人前で歌うことはありませんでした。
去年からはここでそんな歌たちを歌うと
なぜか心が軽くなったようで
生きている証しだなと思えるようになりました。

M05.恋人のために
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977



M04.みかんはみかん(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


こんばんは。
今日もしごと
あしたもしごとです。

歌うと不思議に
何でも乗り越えてゆけそうです。

YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977で
今日も歌います。

あのワルツ堂とYAMAKIの
コラボのギターがあったとは
ついこの間まで知りませんでした。
関西限定で売られていたのでしょうね。

音がどっしりと
しっかりしています。
安定感のあるギターです。

みかんはみかん」を歌います。

M04.みかんはみかん
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977



M03.るみ(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


冬の夜空は
大阪でも星が
くっきりと見えています。
遠い空にオリオンが
輝いているのがわかります。
「るみ」を歌います。

M03.「るみ」
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977

M02.ずっとまわせ(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


最近「ずっとまわせ」を歌うのが好きで
新しいギターで歌ってみます。

M02.ずっとまわせ
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977


M01.つかのま(YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977)初春のおとのねⅣ~YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977~ [第17回演奏会]


こんばんは。
今日から新しいギターで歌います。
昨日馴染みの東大阪USED店で
買ってきたギターです。
馴染みの店員さんのご厚意で
44800円のものを42000の値にしてくれました。

YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977製。
カタログにも載っていないもので
YAMAKIと
関西にあった楽器店&レコード店のワルツ堂が
コラボで作ったギターです。
ワルツ堂は学生時代からお世話になっていました。
通わなくなったころ静かに倒産となっていました。

トップは単板であります。
ネック裏にアルミが埋め込まれており
ミディアム・ゲージ対応であります。

まずは歌ってみます。

M01.つかのま
Guitar:YAMAKI WALTZ DO CUSTOM 1977


写真は後日貼ります。