So-net無料ブログ作成
検索選択

M07.恋人のために(YAMAHA FG450) [第6回定期演奏会]


近いうちに公園で
歌ってみようかなと考えております。
思い切りギターを鳴らせますので
この歌なんか空を見上げながら
歌うと気持ちがいいだろうなと
思います。

M07.「恋人のために」
Guitar:YAMAHA FG450


IMG_5089[1].jpg

今日は3曲で終わります。
今日も聴いて頂きありがとうございます。
感謝です。
明日も歌いますのでどうぞよろしくです。




M06.こころはこうじちゅう(YAMAHA FG450) [第6回定期演奏会]


2002年に作った
ひらがなうたの詩と
1987年に作った曲で
「こころはこうじちゅう」を歌います。
結構詩と曲合ってると思いますが
いかがでしょうか

M06.「こころはこうじちゅう」
Guitar:YAMAHA FG450


IMG_5089[1].jpg







M05.かげぼうし(YAMAHA FG450) [第6回定期演奏会]


こんばんは。
第2日目です。

ギターと歌で
心が支えられている毎日です。

「かげぼうし」を歌います。
この歌は最近心に
しっくりくるようになりました。

M05.「かげぼうし」
Guitar:YAMAHA FG450


IMG_5089[1].jpg

M04.シャンソン(YAMAHA FG450) [第6回定期演奏会]


4曲目は「シャンソン」を歌います。
最近は3Capo Emで歌っております。

M04.「シャンソン」


IMG_5089[1].jpg

M03.かたらい(YAMAHA FG450) [第6回定期演奏会]


3曲目は
昨日購入したYAMAHA FG450で歌います。
ピッキングもストロークも
枯れたいい味を醸し出してくれます。
第6回定期演奏会はこのギター中心で
お届けすることになると思います。

「かたらい」を歌います。
息継ぎが難しい歌ですが
歌い込んでいけばすんなり歌える日が来ると思います。
まだ途上ですががんばって歌います。

M03.「かたらい」
Guitar:YAMAHA FG450


IMG_5089[1].jpg

M02.めぐり逢い(ARIA No.0573) [第6回定期演奏会]

続きましては
「めぐり逢い」を歌います。
ハイコードを使えば
12弦風の音が心地よく響きます。
ARIAのこのギターは
弦高が低く調整されており
大変弾きやすいです。
最近手の握力が弱くなったのか
弦高の高いギターを弾くと
音がつまったりしてしまう傾向があります。

M02.「めぐり逢い」
Guitar:ARIA Mo.0573


IMG_5091[1].jpg

M01.わたしのまど(ARIA No.0573) [第6回定期演奏会]

こんばんは。
今日は休みでありました。
梅田へちびたちと買い物
出かけておりました。
帰りに楽器屋に寄ったところ
UsedAriaの1970年初期の珍しい
品番不明のギターが置かれていたので
弾かせてもらったところ
そこそこいい音だったので
買ってしまいました。
ピックガードは前オーナーが
ハミングバードのものに張替えたようです。

家に帰るとずっと
ギターを弾いておりました。

さて
今日から
第6回定期演奏会<初冬~仲冬の宴>をはじめます。
はじめの歌は
「わたしのまど」を歌います。

M01.「わたしのまど」
Guitar:ARIA Mo.0573


IMG_5090[1].jpg

IMG_5091[1].jpg

※品番はラベルには記されておらず
シリアルナンバーだけが刻まれておりますので
ARIA No.0537と記しました。



M06.こころはこうじちゅう(YAMAHA FG450) [おとのね演奏会Vol.15]


1970年初期のギター
ふさわしい歌
「こころはこうじちゅう」を歌います。

M06.「こころはこうじちゅう」
Guitar:YAMAHA FG450


IMG_5089[1].jpg

今日も聴いて下さり
ありがとうございます。
明日も歌いますので
よろしくです。




M05.シャンソン(YAMAHA FG450) [おとのね演奏会Vol.15]


IMG_5089[1].jpg

FG450は合板ではありますが
ハカランダ仕様であるため
音の響きがいいのでしょう。
音が荒いのが気になる方が
いらっしゃるでしょうが
私はこの荒さがしっくりきます。

続いて
「シャンソン」を歌います。
この歌は音の聴き比べをするうえで
非常にわかりやすいものです。

M05.「シャンソン」
Guitar:YAMAHA FG450



M04.まぼろし(YAMAHA FG450) [おとのね演奏会Vol.15]


こんばんは。
土曜日もしごとでした。
先日臨時収入が入ったので
そこそこのギターを買おうと
あれこれとネットなどで
探しておりました。

欲しいものが徐々に絞られ
YAMAHA FG350(赤ラベル)か
YAMAHA FG450(グリーンラベル)の
どちらかを買おうと
今日まで迷っておりました。

赤ラベルのFGは
弾いたことがないので
魅力でもあり
FG450はネットの情報で
鳴りがいいと綴られており、
とりあえずFG450は
おさえておこうと
昨夜心斎橋にある
USED SHOPに連絡したところ
FG350も置いているとのことで
どちらがいいか
弾いて決めてくれたらいいですよと
こころよいお言葉を店主より頂き
今夜店を訪れました。

しごとを終えて
暮れなずむ街の中を歩き
店を訪れ
FG450を早速弾かせてもらいました。
さすがに定評のある低音がずっしりと感じられ
前に音が深く重く響く鳴りに衝撃を受けました。
所有しているギターにどれも該当しない音でありました。
(FG250Jをもっと深く響かせた感じの印象)
次にFG350を弾かせてもらい
30秒もしないうちに
FG450がいいと心が判断し
これ貰いますと即決しました。
FG350は思うほど前に音がでないのだなと
FG450の音が良すぎてその音の差を感じました。
「音の好みは人それぞれあるけれど
FG450の低音はそらあいいものですわ」と
店主が話しておりました。
やはり実際試奏しないといけないなとつくづく感じました。
ネット通販でFG350を購入しようともしていましたので・・・。

FG450は相場より少し安い
39960円で購入しました。
ちなみにFG350は59960円でした。
やはり赤ラベルだけに値はあがるんですね。

※あくまでFG450がいいと判断したのは
私の音の好みの所見ですので
FG350は別の音の良さがありますことを記しておきます。

そのFG450で早速歌います。
「まぼろし」をストロークで
歌います。

M04.「まぼろし」
Guitar:YAMAHA FG450


1972年から1974年製
グリーンラベル。

IMG_5089[1].jpg

IMG_5086[1].jpg

IMG_5085[1].jpg